ビジネスパートナーとしてご検討の企業様へ

当研究所では現在本特許に関する協同のパートナーを募集しています。
基本的3CSに係わる技術を基にして、環境に対する考え方をしっかり持った企業、或るいは自家処理等をされる方、また標準的な製品化を目指す方を対象としたパートナーを募っております。

何を対象に処理をするかの基本的な考えかた、及び計画をお持ちの方を主に募集致します。投資目的だけの企業の方は申し訳ありませんがこの募集には参加して頂いても、本来の環境に負荷を掛けない装置というコンセプトが理解されないと考えますので、参加されませんようお願い致します。

また、それぞれの国や地域により装置の使用方法が異なって来ると思います。よって処理対象物が異なる都度に装置の形状デザインが異なってきますので、目的とするコンセプトに合った企画を、当社より技術指導を致します。

当社では基本的な装置は試作品として製作致しますが、本来のお客様の用途に合った(それぞれのお客様)ものを独自の設計をする為の技術サポートまでを、当社で考えております。

よって処理対象物及び処理能力、前処理機、短時間加熱システムの大きさ、処理後の受け皿等の形状、反応機器等々それぞれの機器能力が異なりますの使用に合わせた設計が必要になると考えております。これらの状況を、ご理解頂ける企業さまを対象と致します。


ケンテック研究所とパートナー企業様による知的発展戦略

– 特許製品(3CS)を活用した世界戦略 –

日本で特許を取得した意義Ⅰ

世界で認められる特許権、商標権登録は先願主義へと舵を切り、特許の世界標準であるUSA、次いでEU、日本です。ケンテック研究所で現在取得している特許は、既にPCT国際出願も申請済みです。

日本で特許を取得した意義Ⅱ

日本では沢山の廃棄物処理業者があります。しかし本当に適正な処理がされているでしょうか?ますます厳しくなる世界の目にどう対応しますか?

高温酸化で適正処理出来る対象物は、ほんの僅かです!子供達の未来のために、今何が本当に求められているのでしょうか…脱炭素社会ではないでしょうか。


日本国内での戦略

日本国内での戦略


ケンテック研究所の世界標準を見据えた戦略で世界標準のグループ企業へ

世界標準のグループ企業へ.(改定)png


知的資産権を利用する日米欧基本計画

 2015年2016年2017年2018年
ケンテック研究所及び管理センター付帯特許追加申請関連製品の開発・設計研究PCT申請特許技術資産共用により日米にて上場デザイン性の向上と軽量化&販売促進強化外部電源(自然エネルギー利用)推進、研究開発
(株)日本ケンテック技研JIS規格主要部品生産会社創設標準機サンプル品製作(JIS・JEM準拠品)供給部品精度向上及び小型軽量化外部電源利用効率化及び電源ユニット製作組立
米国ケンテック応用株式会社パ-トナ-選別と特許資産共有化と株式会社共同運用ANSIに準拠した製品のサンプル製作小型軽量化&標準品量産化推進外部電源のオプション化推進製作組立、販売促進
EUケンテクノ株式会社特許資産共有化選定及び共同独立会社選定DINに準拠した製品のサンプル製作小型軽量化&標準品量産化推進外部電源のオプション化推進製作組立、販売促進

ビジネスパートナー募集

お気軽にお問い合わせ下さい!

ケンテック研究所では、様々な分野での業務提携とパートナーシップ連携を行っております。

当社の展開するビジネス戦略について深くご理解をいただき、ぜひとも当社とのビジネス提携をご検討下さい。

まずはお問い合わせ下さい!

お問い合わせページへ